終身医療保険の見直し・選び方

終身医療保険の見直し・選び方

 

人によっては死亡保障は必要ないが、終身医療保険は必要であると言う人もいます。医療保険は、保険会社が様々な保障内容の商品が開発され販売されています。

 

特に終身医療保険は、老後に必要となる保障を生きている間は、準備することが出来るという特徴があり、老後に病気などの不安がある人に死ぬまで保障が継続するのでオススメです。

 

このホームページでは、このような終身型の医療保険の見直し、または選び方について参考になる情報を紹介しています。あなたの終身医療保険の選び方、見直し方の参考になれば幸いです。

 

 

終身医療保険とは?

 

終身医療保険とは?どのような保険なのでしょうか?まずは、基本的な事柄をおさらいしておきたいと思います。

 

終身医療保険とは、終身の医療保険です。終身とは保障が続く期間が一生涯(=終身という事です。そして、医療保険は、病気や怪我などで病院に入院した時に、入院時に入院給付金が貰え、手術時に手術給付金が貰えるような入院、手術に備える保険です。

 

つまり、終身医療保険とは、一生涯に渡って、保障が続く、入院や手術の為の保険という事になります。

 

入院給付金は、入院した日数に対して日額5,000円や10,000円などの金額が貰える保険などが有名ではないかと思います。そして、手術給付金は、入院給付金の日額に10倍や20倍の金額を支給するような医療保険が多いように感じます。

 

最近では、手術給付金が無いタイプなど様々な種類の医療保険があります。また、入院給付金は、5,000円や10,000円などの定額ではなく、実費になっているモノなど色々と個性的な医療保険が増えているのが現状です。